• HOME
  • サステナビリティ

SUSTAINABILITY

横浜ベイシェラトンホテルは、第2回「横浜市SDGs認証制度“Y-SDGs”」<上位 Superior>認証を獲得しました!

※「横浜市SDGs認証制度“Y-SDGs”」とは2020年8⽉、SDGs 未来都市の実現及びSDGs 達成に向けて貢献する意思を持つ事業者の取組を後押しするため、横浜市により創設された認証制度。

「横浜市SDGs認証制度“Y-SDGs”」マーク

横浜ベイシェラトンホテルが2008年に食品ロス削減に取り組むために導入した
自立循環型食品リサイクルループ「ヤサイクル」。

ヤサイクル取り組みの画像

ホテルから出る生ごみを専用の機械で肥料化し、それらを契約農家へ提供、その農園で栽培・収穫された食材をホテルで使用しています。

ヤサイクル取り組みで農園で取れた食材野の画像

ヨコハマ・ウッドストロープロジェクトに賛同し、山梨県道志村内の横浜市が保有する水源林の間伐材を原材料とし、横浜市内の企業の特例子会社などで働く障がいのある方々によって制作されている『横浜産の木のストロー「SDGsストロー・ヨコハマ」』を導入しています。
このプロジェクトに参画することで、海洋プラスチックゼロミッション、森林保全や天然資源の有効活用、またあらゆる人の活躍に貢献します。

ウッドストロープロジェクトへの参画の画像

横浜ベイシェラトンホテルで使用する電気の一部に、横浜市の焼却工場におけるバイオマス発電や、市内の家庭における太陽光発電に由来する再生可能エネルギーを活用した「はまっこ電気」を導入しています。

「はまっこ電気」導入の画像